通販口コミ情報ちゃっぴー

テレビやネットの通販商品を実際に使った人の口コミをお伝えしています!

【アメトーーク!家電芸人】BOSE QuietComfort45 ヘッドフォンの実際の口コミや最安値は?

f:id:lifefuture:20220104143437j:plain

音楽や動画を楽しむ際、ヘッドフォンを使用しているという人も多いと思います。

 

イヤホンと比べて、ヘッドフォンのほうがしっかり音が聞えますし、しっかり装着できますね。

 

でも、ヘッドフォンをしていても、外の騒音が気になってしまう・・・そのような場合もあるでしょう。

 

ヘッドフォンやイヤホンには、ノイズキャンセリング機能が搭載されているモノも多いのですが、それでも外の音が気になることがあります。

 

そのような人におすすめしたいのが、ワイヤレスのノイズキャンセリングヘッドフォン「BOSE(ボーズ) QuietComfort45」です。

 

年末のバラエティ番組「アメトーーク!家電芸人2021」で、品川さんが紹介していましたね。

 

それでは早速、実際の口コミや、最安値情報などを見ていきましょう。

BOSE QuietComfort45の実際の口コミは?

BOSE QuietComfort45の実際の口コミレビューが楽天、Amazonにありました。 

 

>>楽天みんなのレビューはこちら

>>Amazonのレビューはこちら

 

いくつか、良い&悪い内容の口コミを分けて載せておきますね。

 

悪い口コミ

私が一番気になったのはやはりアクティブノイズキャンセリング機能(AN)。
正直言って、私のオーディオ機器の履歴から言えば物足りないというのが本音です。
私はカナル型など密閉タイプかつアクティブノイキャン機能のイヤフォンを使ってきたため、
耳栓に匹敵するレベルの遮音・静音性が当たり前のものとなっていただけに、
最初に本製品のANを使ったとき「?」と思ってしまうほど遮音・静音を感じられませんでした。
引用元:Amazon

 

音の解像度も高いし、音場も広いと感じました。各楽器の音がはっきり聞こえるので、いろんなジャンルの音楽を楽しんでいます。
高音のところでシャキッとする程度が強すぎる感じがします。イコライザーで調整したいと思っていますので、早く対応してほしいですね。
引用元:Amazon

 

初めて聴いた時は、人間の声はより鋭く、高周波楽器は目立ちました。10kHzを超えるいくつかの周波数帯域は明らかに多すぎ、 もっと率直に言うと、個人的に高周波は疲れて耐えられないように聞こえます。
引用元:Amazon

 

良い口コミ

QC35を4年つかってからの今回乗り換え。
自分にはQC35が耳が痛くならない唯一のヘットホン。その為もういちどそろそろQC35を買うつもりで
いたのだが、QC45が出るとの事で予約。
見た目もほぼ一緒なのでこめかみが痛くなる心配もないとは分かっていたが、
やはり付け心地は一緒で最高。
引用元:Amazon

 

QC45のがメリハリもしっかりしてて音がすごくいい。ノイキャンもアップしてる。
値段に対して、他社品とすこしアプリ機能に不満があったが、音を出してすぐにこれを買って良かったと思う音質。
引用元:Amazon

 

ノイキャンはQUIET、AWAREモードで外部音取り込み、ノイズキャンセリングが選べてNCH700の様に手動でレベル調整は出来ないが周囲の雑音に合わせて自動でレベル調整しているので十二分なノイキャン性能です。
引用元:Amazon

 

BOSE QuietComfort45をおすすめしない人

BOSE QuietComfort45は、下記のような人にはおすすめできません。

 

・正しく使うことができない人

・耳だけのイヤホンが良い人

 

BOSE QuietComfort45をおすすめする人

BOSE QuietComfort45は、下記のような人におすすめです。

 

・よりクリアなサウンドで音楽を楽しみたい人

・操作しやすく快適に使えるヘッドフォンを探している人

 

BOSE QuietComfort45の最安値はどこ?

BOSE QuietComfort45の最安値を調べてみました。

 

■楽天:37,026円(税込)

■Yahoo!:37,026(税込)

■Amazon:37,400(税込)

楽天とYahoo!ショッピングが安いですね。

BOSE QuietComfort45とは?

BOSE QuietComfort45は、ボーズから発売された新しい、ノイズキャンセリングヘッドフォンです。

 

Bose Musicアプリとの接続に対応していて、各種設定やファームウェアの更新などがラクにできるようになっています。

 

音量調整やノイズキャンセリングモードの変更、電源自動オフの設定、製品仕様のヒントなどの確認ができ、使用する際に欠かせないアプリとなっています。

 

 

BOSE QuietComfort45の特徴は?

BOSE QuietComfort45の特徴をご紹介します。

 

・2種類のノイズキャンセリングシステムを搭載

BOSE QuietComfort45には、2種類のノイズキャンセリングシステムが搭載されています。

 

「Quiet」モードと「Aware」モードを使い分けることで、より高音質なサウンドを楽しめるようになっています。

 

「Quiet」モードは、電車の中やオフィスやカフェなどで生じやすいノイズを消してくれるモードになっていて、空間の音が遮断されることで、より臨場感のある音を楽しむことが可能です。

 

音楽を聴いたり、動画を視聴する際に最適でしょう。

 

「Aware」モードは、ヘッドフォンをつけたままで周りの音が聴き取れるというモードです。

 

ヘッドフォンを外さなくても、外の音がきちんと聞こえるのは便利です。

 

・音声通話もより快適に

電話をしていて、周囲の音が気になって電話相手の声が聞こえにくいということがあると思います。

 

BOSE QuietComfort45の場合は、周囲から聞こえる雑音を遮断してくれる機能がついているので、電話の声もより聞き取りやすくなります。

 

・おしゃれなデザイン

使いやすさにもこだわっているヘッドフォンで、へッドバンド部分のクッションはとても柔らかく頭が痛くなりにくいです。

 

スライダーの動きが軽いのでサイズ調整もしやすいです。

 

高級感がありおしゃれなデザインは、長く愛用できるでしょう。折りたたみできるので、持ち運ぶ際はコンパクトに収納できます。

 

イヤーカップ部分は、左右の区別がつきやすいように内側に大きくLとRの文字がプリントされていて、装着もスムーズにできるでしょう。