通販口コミ情報ちゃっぴー

テレビやネットの通販商品を実際に使った人の口コミをお伝えしています!

足つぼマッサージ棒「赤棒」の実際の口コミ【初めはかなり痛いらしい!】効果は?最安値はどこ?

f:id:lifefuture:20211123090144j:plain

台湾出身の官 有謀(かん ゆうぼう)先生が生み出した健康法「官足法」は、足にある神経を刺激して、血液の循環を良くすることで身体の不調を改善させていくというものです。

 

この官足法で用いられているアイテムが、「赤棒」と呼ばれる棒状のマッサージ棒で、30年以上も売れているロングセラーアイテムとなっています。

 

利用者は累計200万人を超えるとされていて、女優の仲里依紗さんも愛用者のひとりです。

 

日テレのヒルナンデス!でも過去に紹介されていました。

 

足つぼマッサージやフットケアに興味があるという人は、赤棒による健康法をお試ししてはいかがですか。

 

それでは、「赤棒」の実際の良い&悪い口コミや効果、最安値情報をご案内します。

 

赤棒とは?

手軽に自宅でマッサージしたいけれど、マッサージ棒を購入するのは置き場所に困る・・・そのような人におすすめしたいのが、赤棒です。

 

電動式でもないとてもシンプルなマッサージ棒ですが、愛用者が多く、一度使うと手放せないと話題のロングセラー商品です。

 

赤棒があれば、足だけでなく、首や肩、腰など様々な箇所のツボ押しができますよ。

 

赤棒の特徴や効果は?

赤棒の特徴や効果をご紹介します。

 

・お風呂でも使える

赤棒は、プラスチック製なのでお風呂でも使うことができます。

 

コンパクトなサイズで持ち運びしやすく、家の中の好きな場所で使うことができ便利です。

 

・突起部分でしっかり刺激

赤棒には、2つ突起部分があります。

 

足首や膝の裏、鼠径部の刺激は、突起の部分を使うことでより行いやすくなっています。

 

とがった部分は足つぼに、ヘラの部分は骨の隙間に沿わせて使います。

 

強く当てすぎると痛みが出ることがあるので、力加減には注意しましょう。

 

強めの刺激が好きな人は、ちょうど良い心地良さになるでしょう。

 

・足全体をケアできる

赤棒があれば、足全体のケアができます。

 

太もももふくらはぎも足裏もこれひとつで良いので、足マッサージを毎日行うことができますよ。

 

疲れた足やむくんだ足をすっきりさせましょう。

 

・床に置いても使える

手に持って動かすのが面倒という人は、赤棒を床に置いて上から乗って足裏を刺激してみてください。

 

床に置いて踏むだけなら、腕も疲れません。

 

・手や肩、首にも使える

赤棒は、足専用と思われがちですが、手や首、肩などにも使うことができます。

 

長さがあるので刺激しやすいですよ。

 

ツボにしっかり圧がかかるので、凝り固まっている筋肉がほぐれていくのを実感できるでしょう。

 

・クリームを使用してさらに使いやすく

赤棒を使用する際は、すべりを良くするためにクリームを併用してください。

 

アロエモイストクリームとの相性が良いとされているので、こちらがおすすめです。

 

赤棒の使い方動画(仲里依紗さん)

仲里依紗さんが赤棒を使っているYouTube動画がありましたので、参考に載せておきますね。

赤棒の実際の良い&悪い口コミは?

 赤棒の実際の口コミレビューが、楽天とYahoo!ショッピング、Amazonにありました。 

 

効果が無いなどの悪い評判があるかどうかを、ご自身の目で確認されるのが一番良いと思います。

 

>>楽天みんなのレビューはこちら

>>Yahoo!ショッピングのレビューはこちら

>>Amazonのレビューはこちら

 

口コミには、初めは慣れていないから、めちゃめちゃ痛かったけど段々と慣れてきたという人がいますね。

 

テレビでお笑い芸人さんが罰ゲームなどで、足裏のツボを押されてかなり痛がっているのを大げさだなあって思って見ていましたが、本当に痛かったんですね(笑)

 

赤棒をおすすめしない人

 

赤棒は、下記のような人にはおすすめできません。

 

・体調がすぐれない人

・妊娠中の人

 

赤棒をおすすめする人

 

赤棒は、下記のような人におすすめです。

 

・足の疲れが気になる人

・手軽にできる健康法を取り入れたい人

 

赤棒の最安値はどこ?

一番人気がある、仲里依紗さんが使っていた赤棒の最安値を調べてみました。

送料込みの価格で表記しました。

■楽天:3,980(税込)

■Yahoo!:4,264(税込)

■Amazon:3,950(税込)

楽天とAmazonが安いですね。